付き合うだろうと思っていた彼を取られた経験

当時高校3年生だった私は、ある男の子とLINEや電話でやりとりをしている状態でもちろんその男に好意を抱いていました。
彼もそれなりの行動を取ってくれていたりしてたのでいつ付き合ってもおかしくない状態にまでなっていて彼と一緒にテスト勉強をする事になり彼の家にお邪魔する日がありました。

私は電車で彼の最寄りまで行き、駅から彼の家へ歩いて向かっていたのですが思ってたより遠くて20分程かかる距離でした。
まずそれを知ってて迎えに来てくれない事に疑問を抱いていましたが言って喧嘩になるのも嫌だし何も言わずそのまま彼の家に着き、
勉強をしようとしたらまさかの寝だして会話もなかったのでおかしいなとは思っていましたが気にせず普段通り過ごしていました。
ですが私は何を思ってかそこで彼に告白をし、一か八か気持ちを伝えました。

ですが期待していた返事は返ってこず”ありがとう嬉しい”の言葉だけでその話は終わり、気まずい空気になり私はその日は帰ることにしました。
帰宅後彼はLINEで私に対する気持ちを伝えてくれましたが本当の事を探ると、以前付き合っていた元カノが(私達の状態を知っていたにも関わらず)
彼氏と別れてその彼のところに戻ってきたみたいで、よりを戻したいと言われてて迷っていたそうです。

結局彼はその元カノとよりを戻し、元カノは裏で勝ち誇ったように話していたそうです。
私が努力してきたことの意味だったり彼に費やしていた時間の意味を一瞬に無駄にされ失恋した為自分の元のガードが更に上がり、
自分でいうのもなんですが恐縮にも私はその学校の男子裏で高嶺の花と言われていたみたいでそれを聞いた彼が
数ヶ月経って彼女がいてる状態で私に言い寄ってきましたが今度は私から振り、失恋から見返した経験でした。

恋人との未来が不安で見えない

カテゴリー: 恋愛 パーマリンク