年齢によって肌質の変化をクリアする私の肌メンテ

“10代からあまり自分では肌がきれいとか美しくしたいとか気をつけている、お金と時間をかけているということはないのですが

たまにお客様や初対面の方に「お肌がきれいですね」と言われます。

若いときにはたまに友人にそそのかされて高額の基礎化粧品を購入したこともあったのですが自分の肌には重すぎて常に行っている簡単なケアと比べても

なんら変わりはありませんでした。だからそこにお金をかけたり時間をかけることはやめています。もちろん肌の病院やエステにも行ったことはありません。

当然ですがそのときの生活によって肌質は変わってきます。

子どもも大きくなり仕事もバリバリするようになって生活や帰宅時間も不規則な現在、いまが一番肌に関しては悩んでいる時期です。

今の悩みは顔が「脂っぽい」ということです。洗顔しても1時間で鼻から除去にこめかみあたりまで脂分が広がっていきます。これは天然の美容液とも言われていますが

気になるし毛穴が詰まると肌がかゆくなるし。なによりも顔がかゆくなるというのが嫌だったのでいろいろ調べたら自分の場合、毛穴につまった皮脂と水分不足という結論に

至りそれからメンテナンス方法を少し変えました。もともと洗顔後に化粧水(安価なもの・いまはへちまコロンを長年使っています)のみでのスキンケアでした。

これを洗顔はチューブの洗顔料ではなく(うるおいのこしで皮脂がとれている感じがしない)普通の石鹸で、化粧水は10代から使用しているへちまコロン化粧水を2回塗るという方法に変えました。普通の石鹸は泡立てネットで細かく泡立てそれで3回洗顔します。メイク落としはしません。4回目で泡パックをいつもかゆい鼻周りにのせます。

これでかゆみのもとはだいたいなくなります。つぎに顔をふいたら即効で化粧水をつけます。一度乾いたら再度同じ量をつけます。

これで終了です。この方法に変えてからかゆみがなくなり肌のさわりもよくなりお化粧ののりも復活しました。また最近も「お肌がきれいですね」と10歳若く見られたりも

します。自分の場合はあまりお金のかからない方法ですが年齢による肌質によってすこしアイテムと工程が変わってきました。”

カテゴリー: 未分類 パーマリンク