負担をかけないこと、洗顔と保湿

大きなこだわりというのは特にありませんが、肌へ極力負担をかけないようにしております。極力負担をかけないというのは、塗りすぎないということです。何重にも色々なものを重ね塗りしないようにしてます。

仕事のときも、オフのときも、基本的に部分的にしかファンデーションは塗りませんが、紫外線対策の日焼け止め/日焼け止め効果があるプライマーを使用してます。これで肌のくすみを無くして、肌のトーンアップをしてます。

そこに部分的にだけファンデーションを使いますが、使用しないときもあります。できるだけナチュラルで綺麗な肌に見えるように、というのを心がけて、必要以上に塗らないです。塗りすぎることによって、目元の小じわができて、小じわに液や粉が入り込んだりしますし、余計に目だってしまったりします。

なので、極力負担をかけないことで、平均的に常に綺麗な肌状態を保ちます。

また、洗顔もすばやく終わります。洗顔で綺麗になったら、保湿をします。これも色々使い過ぎないようにしてます。必要最低限ですが、しっかり保湿されるもののみ。

これらをすることによって、あまり塗りたくらなくてもよい肌を保つことだできます。このサイクルを心がけてます。トラブルもほとんどないです。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク