アイドルが好きなのがバレてふられました。

私は当時柔道部で体格もがっちりそして太っていた方でした。それも女の子らしい太り方ではなく男らしい体つきが昔からコンプレックスでした。
部活をしているうちはそこまで気にならなかったものの徐々に部活動引退に近づき一人の女の子として自分を見返ったときにやっぱりデブだよな~と思っていました。

当時私には同じ部活で活動していた男の子と交際しており(当時高校2年生)家族ぐるみで仲もよく、安定感抜群だと思っていました。
ところが、大学へ進学したとたん彼には出会いも増え、ある日冷めたと分かれることになってしまいました。
周りには太ってて隣を歩くのが恥ずかしかったと話してたという事も周りから聞いて知ることになったのです。

自分でも気にしていたコンプレックスだからこそなおショック。そして私の大学でもみんな恋愛をしていく中でわたしは未練というよりいて当然だった存在がいなくなった喪失感で恋愛から遠ざかるようになりました。
そんなこんなで月日は流れましたが、運動をやめて自然と体も引き締まってきました。
また運動をしなくなり食欲も落ち原液から自然的に10キロほど痩せていたのです。

そのあたりからおしゃれの楽しさを知り、女の子を満喫し恋愛もできるようになりました。
社会人になり私は大手通信メーカーに勤めましたがそこで先輩に婚活付き合ってほしいとお願いされ自身は恋人は今はいいかなと思いながらも足をは好んだ街コンで当時降られた彼に遭遇。
ところが向こうは気づいていない様子。自分の容姿が変わって築いてないんだとすぐにわかりました。
好きな人に話す時間が設けられ自分の所に彼が来た。その時に悪口を言われてたことや、当時の悲しみがよみがえりとてもではないが話す気にはなれなかったが名乗り正体を明かすと驚いていたがぐいぐい復縁を求めてきました。

こちらが大人になって見返してやりたい。幸せになりたいと思い、その後の告白では丁寧にお断りしました。
今でもたまにSNSをとうして連絡が来ますが長年のもやもやが相手が今感じてるであろう後悔により吹っ切れた気がしてすっきりしました。

ペアーズ 彼氏 探す

カテゴリー: 未分類 パーマリンク